執行委員会の部局紹介

 執行委員会は会計部、炊務部、寮務部の3つの部局に分かれています。寮の運営にかかせないこれらの部局たちを以下に紹介していきます。

会計部

  会計部では、寮の活動に必要なお金を管理しています。全寮生が毎月支払う寮費(家賃みたいなもの)も、会計部が集めて、大学へ持っていきます。お金の管理ということで、責任も大きいですがやりがいはあります。寮費支払い期間以外には、事務室前で会計事務を行っています。会計事務は寮費の預り金などを行っています。会計事務は会計部が全寮生と関われる機会の一つなので業務以外にも様々な事務室前企画を行っています。




   また、会計取扱品として以下のような物を会計部が販売しています。未来の寮生のために役立てるお金として貯蓄されます。
入寮徽章(きしょう)  ¥150    恵迪寮史(上・下巻セット) ¥20000
卒寮徽章(きしょう)  ¥150    新設・閉寮記念メダル   ¥200
アルバム(286期~293期)  ¥2500
アルバム(それ以前の期)  ¥300

炊務部

  炊務部の主な活動はスペシャルを作ることです。スペシャルとは毎週日曜19時から行う炊き出しのことです。みんなと一緒に共用棟で食べることで寮生同士交流してもらい、なるべく安くという主旨のもと、一食200円程度で提供しています。土日は忙しいですが、「うまい!」という声をもらった時の嬉しさは他にないものでやりがいを感じます。スペシャルの他にもスパイスや鶏肉・豚肉、お米、アイスなども売っています。

    


寮務部

 寮務部 務部は主に事務室の管理、寮務事務、取扱品の販売、物品の貸し出し、荷物郵便の管理・受け取り・受け渡しを行っています。取扱品は寮歌集や赤フンなどがあり、寮の文化が根強く残っていることが感じられます。
 また、事務室がより過ごしやすい場所になるよう模様替えもします。寮務部はいわば寮生の生活を底から支える縁の下の力持ち。恵迪寮の働き者です。寮生活をする上で気付いたところを自分達でより良くすることができ、やりがいがあります。